エクセルは奥の深いソフトです。

知っていたら特をする技が
たくさんありますよね。

そんな技の一つが
ショートカットです。

ショートカットとは
キーボードに割り当てたコマンドです。

エクセルって、
キボード入力の多いソフトですよね。

だから、入力作業中に
いちいちマウスに持ち替えて
アイコンをクリックするよりも
キーボードのショートカットキーを
使った方が断然早いのです!

そんなショートカットキーの一覧を
いつでもどこでも閲覧できる
Android用アプリを紹介します!

解説Excelショートカットキー・アイコン

名称 解説Excelショートカットキー(スクリーンショット付き)
料金 無料
提供元 ROUE GARCON Corporation
サイズ 16M

 

DLバナー03

■エクセル関連のアプリのご紹介■
【仕事で役立つエクセルの技3】


スポンサーリンク



インストールと安全性

解説Excelショートカットキー01
【インストール画面】

このアプリが必要とするアクセスです。

※アプリに脅威は有りませんでした

ウイルスバスターズで確認)

 

合意する」をタップ

インストール完了

 

「解説Excelショートカットキー」の使い方

 

解説Excelショートカットキー02a

解説Excelショートカットキー」の起動画面

 

起動画面がショートカットキー一覧です。

ショートカットキーと、割り当て内容が

すでに書いて有ります。

 

ただ、これだけでは具体的な

使い方が分かりづらいのですよね。

 

・・・と思ったら、

ちゃんと具体的な例を用意してくれてます!

 

試しに「F4」をタップします~。

解説Excelショートカットキー03a

参考学習」として

そのショートカットを使った場合の

使用参考例が解説してあります。

 

参考例があると、分かりやすいですね!

理解が深まります♪

 

エクセルのバージョン切り替え方法

さて、この画面。

 

解説Excelショートカットキー03b

エクセルの「バージョン:2013」の説明だと

お気づきでしょうか?(赤枠部分

 

エクセルは、バージョンによって

微妙な操作方法の違いがあるんですよね~

 

そこで画面右上の「マーク

タップしてみて下さい。

解説Excelショートカットキー03-1

すると「バージョン切り替え」の

メニューが出てきますので、

好きなバージョンに切り替えて下さい♪

 

クリップする方法

あと、何度も見たいショートカットキー

クリップして登録する事が出来ます。

(クリップとは、お気に入りの事です)

画面右上のクリップマーク

タップで、クリップ完了です。

解説Excelショートカットキー03-2

アイコンが黄色くなります♪

 

登録したクリップを見る方法は、

解説Excelショートカットキー06

アプリの起動画面のメニューアイコンをタップ

解説Excelショートカットキー06-1

メニュー画面が表示されます。

 

クリップしたキー」をタップしたら、

登録したプリップ一覧を見られます。

 

解説Excelショートカットキーの感想

エクセルの作業は、

裏ワザを知っていれば知っているほど

早くなります。

 

逆に言うと、

知らないとメッチャ損だと言う事ですよね!

技を使うだけで、

どれだけの作業時間の短縮に成ることか!

 

あと、

閲覧するのにネットに繋がってなくても

中身が見られますので、ご安心下さいね。

 

みなさんの

作業効率の役に立てばと思います~。

 

あ、あともう一つ・・・

このアプリは無料なのに広告無しです!

素晴らしいです~。

制作者様に感謝です。

 

■エクセル関連のアプリのご紹介■
【仕事で役立つエクセルの技3】

 

以上
「解説Excelショートカットキー(スクリーンショット付き)」
の紹介記事でした。

最後まで
読んで頂いて有り難うございました。

 

DLバナー03

 

best5バナー50

1位:世界最大級音楽配信サービスが無料!
⇒ Spotify(スポティファイ)

2位:9種類のパズルゲームで懸賞品ゲット!
⇒ 懸賞パズルパクロス2

3位:スマホ画面上で簡単!写真コーラジュ♪
⇒ PicCollage

4位:ボイスレコーダー?そんなの購入不要!
⇒ 簡単ボイスレコーダー

5位:スマホ動作 遅い!重たい!を解消!
⇒ メモリそうじ専科

 


スポンサーリンク



~ご注意~
本アプリの使い方、設定、料金は
記事作成時の情報に基づいて作成しました。

アプリの更新で内容と食い違う場合が発生するかも知れません。
こちらで変更に気付いたカ所に関しては
随時記事内容を追記していきます!