スマホって便利ですよね。

ネットに繋げば、いろんな情報を見ることが出来ます。

しかし、ネット上の情報は多すぎて知りたい情報を探すのも一苦労です。

知りたい情報だけを素早く、深く濃く知りたいと思いませんか?

ご紹介するアプリを使えば、知りたい情報のジャンルを設定してスキマ時間に知識をインプットすることが出来ます!

しかも、地下鉄や電波の届かない場所に移動しても、読みたい記事が見れてしまう!と言うスグレモノです。

Android用アプリ「スマートニュース」をご紹介します!

スマートニュース・アイコン

名称 スマートニュース
料金 無料
提供元 SmartNews, Inc.
サイズ 3.0M
要件 Android2.2 以上

DLバナー03


スポンサーリンク



インストールと安全性

スマートニュース01
【インストール画面】

このアプリが必要とするアクセスです。
※アプリに脅威は有りませんでした
ウイルスバスターズで確認)

合意する」をタップ
インストール完了

起動時の設定

スマートニュース01-1
1度目のアプリ起動時に、上の画像が出てきますので「次に進む」をタップ

スマートニュース01-2
次の画面で、
性別と年齢の記入を求めてきます。

読者に合った情報を流すための情報です
気にならなければ記入して「ニュースを読む」をタップ
(入力したくなければ、書かずに「入力せずに進む」でもOKです)

以上で起動時の設定は完了です。

スマートニュースの使い方

画面解説

このアプリは3種類の画面に切り替わります。

スマートニュース02-2
▲ 画面最下部にあるアイコン

左から・・・

  • ニュース
  • 天気
  • 実況

以下に、それぞれの解説をします。

ニュース画面

スマートニュースメイン機能です。

スマートニュース02
▲ アプリのメイン画面です。

基本直感で操作できるアプリですが、説明しながら分かりにくい部分まで解説します。

 

画面最上部の見出しがニュースのジャンルです。

このアプリでは、見出しのことを「チャンネル」と呼んでいます。
(以後、チャンネルと書きます)

スマートニュース02-1

となりのチャンネルを見る場合は、画面を矢印のように指でスライドします。
※画面は「トップ」から「エンタメ」に移す場合

 

ただし初期設定ではチャンネルが13種類もあるので、左端の「トップ」から右端の「アプリ」まで画面を一枚ずつスライドするのは手間です・・・。

そんな場合は、チャンネルスライドすると左端から右端へスルリと移動します。

見たいチャンネルが出てきたら、タップでニュース一覧が見られます♪

WebモードとSmartモード

見たいニュースの画面をタップすると、そのニュースの詳しい記事が見られます。

スマートニュース03

例えば、お菓子のブラックサンダー記事が気になった場合、ニュース画面(赤枠部分)タップします。

スマートニュース03-1

すると、画面のようにタップしたニュースサイトに繋がって記事が読めます。
(これが通常のWebモード

 

もし、地下鉄や電波の届かない圏外の場所でニュースが見たい時。

普通ならニュースは見られませんよね。

しかしこのアプリは、そんな時にもニュースが見られる機能が有ります。

それが、Smartモードなのです!

 

Smartモードの接続は簡単

読みたい記事を、
ダブルタップするだけです。

スマートニュース03-2
Smartモードの画面

Webモードと比べて、Smartモードは文字だけになってます。

 

電車で出勤中に圏外などでニュースが見れず不自由な思いをしている人には、とっても便利な機能ですね♪

天気画面

ニュースを見る時に、ついでに天気が見られたら便利ですよね♪

スマートニュース04

画面下の「天気アイコン」をタップすると表示します。

場所を設定すると、正確な天気情報を見ることが出来ます。

 

【設定方法】

画面右上の「設定アイコン(赤枠)タップします。

いつも表示する天気の場所を選んでタップしたら登録完了です♪

実況画面

実況画面の解説です。

他の画面の機能からすると唐突な感じの機能なんですが・・・

見ているテレビ番組に、みんなでコメントをするページです。

スマートニュース05
実況画面

画面矢印方向スライドすると、テレビチャンネルが出てきます。

見ているテレビタップすると・・・。

スマートニュース05-1

こんな感じで、みなさん書き込んでいます(笑

画面したの「コメントを書く」部分に文字入力すると、誰でも書き込みが出来ますよ♪

スマートニュースの設定

アプリの設定画面の解説をします。

スマートニュース06

ニュース画面で、画面を矢印の方向に少しだけスライドさせると、チャンネルの上に黒い部分が出てきます。

その右端に「設定アイコン(赤丸)が有りますので、そこをタップで設定画面が開きます。

設定画面の解説

設定画面を3つに分けて解説します。

スマートニュース06-1
設定画面(1/3)

チャンネルの選択と並べ替え

チャンネルの並び順を変更できます。

スマートニュース07-1
▲ ニュース画面のチャンネル部分

 

スマートニュース07
チャンネルの選択と並び替え画面

チャンネルが一覧で表示されています。

上からの並び順が、ニュース画面の左からの順番となります
(「トップ」チャンネルは固定)

 

チャンネルの選択

  • 必要の無いチャンネルを非表示に出来ます。

左端の赤枠で囲んだチェックマークタップして消すと、表示されなくなります。

 

チャンネルの並び替え

  • チャンネルの順番を変えられます。

移動したいチャンネルの右端の「三本線アイコン(赤丸)ロングタップしながら移動で変更できます。

チャンネルの追加

チャンネルを追加する設定です。

スマートニュース07-2

チャンネルの追加画面

興味の有るチャンネルをここから選んで追加出来ます。

  • おすすめ
  • 人気
  • カテゴリ

・・・の中から選びます。

この辺は、みなさんの好きなようにイジッて探してみてくだせいね♪

例として、「カテゴリ」の「エンタメ」の「音楽」をタップして追加してみます。

スマートニュース07-5

この画面の「追加」をタップで完了です。

スマートニュース07-6

「音楽」チャンネルが追加されました♪

配信時刻とプッシュ通知

配信の時刻設定とプッシュ通知の設定が出来ます。

スマートニュース08
配信時刻とプッシュ通知画面

 

配信時刻

配信時刻を1日に4回設定出来ます。

設定内容は・・・

  • 朝のニュース
  • 昼のニュース
  • 夕方のニュース
  • 夜のニュース

・・・以上です。

それぞれで、30分ごとの時間設定か「オフ」(配信しない)が選べられます。

 

バックグランド通信

バックグランド通信とは、圏外でもSmartモードで記事が読めるように、アプリを使っていない時にもデータを通信している事です。

ここではバックグランド通信を、どんな状態の時にするかを設定できます。

基本設定は、「Wi-Fiでのみ有効」になっています。

設定の変更で、「常に有効」と「無効」が選べますが、通信代を考えると「Wi-Fiでのみ有効」のままが良いと思います。

記事の文字サイズ

通常「標準」の文字サイズを「」に変更出来ます。

文字が見にくい方は、ここで設定変更して下さい。

プロ野球速報

プロ野球の情報を見る人向けの設定。

初期設定では、設定ONになっています。

必要無い方はチェックマークを消してもいいです。

 

 

スマートニュース06-2
設定画面(2/3)

全般

各国版

日本以外の国のニュースを読む場合、ここで設定出来ます。

地域

住んでいる地域を設定します。

天気予報で地域設定済ならば、反映されます。

画面の向き

画面の向きを設定出来ます。

  • 自動
  • 縦向きに固定
  • 横向きに固定

・・・から選べます。

外部サービス連携
  • Twitter
  • Facebook
  • Evernote

・・・に連携できます。

それぞれをタップすると、ネット接続先でパスワード入力した後に本アプリと連携出来ます。

 

 

スマートニュース06-3
設定画面(3/3)

設定画面の後ろの方は、このアプリの情報です。

ご興味が有れば、読んでみて下さい。

スマートニュースの感想

いろんな情報をササーっと、斜め読みできて良いアプリです。

そんなに見たことのないジャンルのニュースも見れて、とても新鮮に感じました(笑

僕もネットで(主にYahoo!)情報収集しますが、気付かないうちに見る情報が偏ってたな~なんて思いましたね。

仕事や生活の中で必要な情報も大事ですが、知らないジャンルも気分転換に面白いと気付いた今日この頃です。

みなさんも、このアプリを使って見てはいかがですか?

 

以上
スマートニュース」の
紹介記事でした。

最後まで
読んで頂いて有り難うございました。

紹介アプリの一覧ページはコチラ!

 

DLバナー03

 

best5バナー50

1位:世界最大級音楽配信サービスが無料!
⇒ Spotify(スポティファイ)

2位:ゲームするだけの超簡単な小遣い稼ぎ!
⇒ フィットプレイ

3位:9種類のパズルゲームで懸賞品ゲット!
⇒ 懸賞パズルパクロス2

4位:スマホ画面上で簡単!写真コーラジュ♪
⇒ PicCollage

5位:ボイスレコーダー?そんなの購入不要!
⇒ 簡単ボイスレコーダー

 


スポンサーリンク



~ご注意~
本アプリの使い方、設定、料金は
記事作成時の情報に基づいて作成しました。

アプリの更新で内容と食い違う場合が発生するかも知れません。
こちらで変更に気付いたカ所に関しては
随時記事内容を追記していきます!