スマホで撮った写真を、おしゃれで芸術的な写真にしてみませんか?

簡単な操作で、写真がプロが描いたような絵に仕上がります。

出来上がった画像を使うと、あなたのLINEやTwitter、Facebook、Instagramの雰囲気がレベルアップして、友達に差を付けられるかも知れませんよ!

さらに、このアプリで可愛い(格好いい)プロフィール画像も作れます♪

そんなAndroid用アプリを紹介します。

スケッチグル・アイコン

名称 スケッチグル
料金 無料
提供元 Cheetah Mobile Inc.
サイズ 7.6M
要件 Android2.3 以上

DLバナー03


スポンサーリンク



インストールと安全性

スケッチグル01
【インストール画面】

このアプリが必要とするアクセスです。
※アプリに脅威は有りませんでした
ウイルスバスターズで確認)

合意する」をタップ
インストール完了

スケッチグルの使い方

使い方は簡単!

カメラで撮影した画像か、スマホのアルバムにある画像を選択して、加工するだけです。

 

スケッチグル02
▲ スケッチグルのメイン画面

 

アルバムの写真を取り込んで、SNS用のプロフィール画像を作りながら操作説明をしたいと思います。

メイン画面の「Gallery」をタップして、加工したい画像を選びます。

0I9A4689ISUMI
▲「フリー写真素材ぱくたそ」さんの画像を使わせて頂きます♪

スケッチグル03

まず、画像の縦横比を決めます。

画面下部でサイズを選びます。

今回は、プロフィール画像なので正方形(1:1)を選びます。

スケッチグル03-1

画像サイズの範囲を調整します。

正方形画像枠の4辺に付いている青丸3本線を指先でスライドするとサイズが変わります。
(感度にクセがあるので、スライドさせるのに工夫が必要です)

画像サイズ位置がOKなら右上のチェックマークタップで確定。

スケッチグル03-2

この画面で、画像に色々なテーマのスケッチに自動変換できます。

画面下のアイコンを選んでタップするだけです。

18種類のスケッチの中から、良い出来上がりをご紹介します。

 

[Gouache]

スケッチグル03-3

グラフィックデザインなタッチですね♪

 

[Crayon]

スケッチグル03-7

クレヨン・タッチです♪

暖かい感じがしますね。

 

[Harf Tone]

スケッチグル03-11

キラキラでアートな出来上がり♪

 

[Simple Sketch2]

スケッチグル03-12

繊細なスケッチ画って感じですね♪

 

それぞれの画像は、色や線の濃淡を調整する事ができます。

スケッチグル03-30

画像左下の赤丸で囲んだアイコンタップすると、画像の調整バーが出てきますので、指でスライドして調整してみて下さいね。

設定を元に戻したい場合は、右下の赤枠で囲んだアイコンタップで戻ります。

結構、雰囲気が変わりますよ。

 

気に入った画像が出来上がれば、あとは保存です。

スケッチグル03-20

画面右上のチェックマークタップすると、画像の表示画面になるので、「Save to Gallery」をタップでスマホに保存されます。

ちなみに画像は、本体/SketchiGuruフォルダーにjpgで保存されます。

プロフィール画像で無くても、正方形で作成すれば、Instagramにシェアする事も出来ますね♪

スケッチグルの感想

撮影した写真を簡単にスケッチ風画像に加工してくれるアプリでした。

今回はFacebookやTwitter他のSNSや、ブログのプロフィール画像作成で説明しましたが、普通に写真を加工して楽しめるので、色々と試してみて下さいね♪

 

アイコン作成アプリは、
他にも紹介中ですよ!

かわいいアバター【FaceQ】
アニメ風アバターメーカー
浮世絵風似顔絵メーカー
パソンワークスのアバター

 

以上
スケッチグル」の紹介記事でした。

最後まで
読んで頂いて有り難うございました。

紹介アプリの一覧ページはコチラ!

 

DLバナー03

 

best5バナー50

1位:世界最大級音楽配信サービスが無料!
⇒ Spotify(スポティファイ)

2位:ゲームするだけの超簡単な小遣い稼ぎ!
⇒ フィットプレイ

3位:9種類のパズルゲームで懸賞品ゲット!
⇒ 懸賞パズルパクロス2

4位:スマホ画面上で簡単!写真コーラジュ♪
⇒ PicCollage

5位:ボイスレコーダー?そんなの購入不要!
⇒ 簡単ボイスレコーダー

 


スポンサーリンク



~ご注意~
本アプリの使い方、設定、料金は
記事作成時の情報に基づいて作成しました。

アプリの更新で内容と食い違う場合が発生するかも知れません。
こちらで変更に気付いたカ所に関しては
随時記事内容を追記していきます!