日めくりカレンダーの紹介です。

今、チョットした日めくりカレンダー・ブームですよね。
熱い男の修三さんのやつとか・・・(笑

そんな日めくりカレンダーの元祖的なのが、暦情報が満載の昔懐かしタイプ。
でも、今の若い人は、知らないかな(笑

そういう意味では、知ってる人には懐かしく、知らない人には斬新かも知れない?Android用アプリ版日めくりカレンダーを紹介します。

日めくり・アイコン

名称 日めくり
料金 無料
提供元 macer software
サイズ 5.9M
要件 Android2.2 以上

 

DLバナー03

 


スポンサーリンク



 

インストールと安全性

日めくり01
【インストール画面】

このアプリが必要とするアクセスです。
※アプリに脅威は有りませんでした
ウイルスバスターズで確認)

合意する」をタップ
インストール完了

 

日めくりの使い方

日めくり02a

▲ 日めくりの起動画面です。

これです、これ!懐かしいですね。
毎日、その日に関する50種類の情報がこの1枚にギッシリ詰まっています。
普通の日めくりカレンダーだったら、めくった分は捨ててしまって後から振り返る事が出来ませんが、アプリなら情報としてそれが出来るのでイイですね。

(①)は1日前、「(②)は1日後です。タップすると、「今日」に戻ります。

 

画面表示は「日」単位から「月」「年」単位に切り替えが出来ます。

画面上部の「日めくり」部分をタップすると・・・

日めくり02-1

「月間カレンダー」(④)「年間カレンダー」(⑤)のタブが出てきますので、選択したい方をタップすると表示されます。

日めくり02-2a

日めくり02-3a

月間カレンダーの画面です。

こちらも「その月」にまつわる濃い~情報が満載ですね。

日めくり02-4a

年間カレンダーの画面です。

日めくりの設定方法

日めくりアプリのちょっとした設定をご説明します。

  1. 模様の変え方
  2. 地域設定
  3. ウィジェットの設定方法

模様の変え方

画面の模様を変更できます。

 

スマホ本体の「メニュー」をタップして下さい。

日めくり03

▲ 画面下に画像の表示が出る

ここの「テーマ」をタップしましょう。

日めくり03-1

テーマ画面が出ます。

  • 紙・標準
  • 紙・和紙
  • 紙・古紙
  • 紙・涼風
  • パターン・ハート
  • 生き物・馬
  • 生き物・うさぎ(赤)
  • 生き物・うさぎ(青)
  • 生き物・ビーグル・ペコ
  • 生き物・龍
  • 生き物・へび

以上の中から選択出来ます。

日めくり03-2

▲ 「龍」を選んでみました♪

パワーが頂けそうです(笑

こんな風に、好みのテーマに変更してみて下さいね。

地域設定

日めくり06-1

日めくりページに地域情報(赤枠)の欄があります。
基本設定のままだと東京になるので、住んでいる地域に変更しましょう。

 

スマホ本体の「メニュー」をタップ

日めくり06-2

メニューバーが出ます。

ここから「設定」をタップして下さい。

日めくり06-3

設定場所の「東京」をタップしたら、場所の一覧が表示されるので、その中から住んでいる地域近郊の都市を選びます。

(例として、稚内を選びます)

日めくり06-4

地域設定変更しました。

このように地域が「稚内」に変わり、情報もその地域の情報に変わりました。

ウィジェットの設定方法

日めくりアプリは、ウィジェットにして画面に設置することが出来ます。
スマホ画面の空いている場所を長押しします。

日めくり08

操作を選択画面が出ます。

ウィジェット」をタップします。

日めくり08-1

日めくり」を選んでタップして下さい。

日めくり07

▲ 待受画面にウィジェットが出現

簡易型の日めくりが表示されました~、ここをタップするとアプリが開きますよ♪

 

以上が「日めくり」の紹介記事でした。

最後まで
読んで頂いて有り難うございます。

 

DLバナー03

 

best5バナー50

1位:世界最大級音楽配信サービスが無料!
⇒ Spotify(スポティファイ)

2位:9種類のパズルゲームで懸賞品ゲット!
⇒ 懸賞パズルパクロス2

3位:スマホ画面上で簡単!写真コーラジュ♪
⇒ PicCollage

4位:ボイスレコーダー?そんなの購入不要!
⇒ 簡単ボイスレコーダー

5位:スマホ動作 遅い!重たい!を解消!
⇒ メモリそうじ専科

 


スポンサーリンク



~ご注意~
本アプリの使い方、設定、料金は
記事作成時の情報に基づいて作成しました。

アプリの更新で内容と食い違う場合が発生するかも知れません。
こちらで変更に気付いたカ所に関しては
随時記事内容を追記していきます!