みなさんスマホで写真を撮ってますか?

いつでもどこでも気軽に写真が撮れて、スマホって便利ですよね~。
けど、カメラとして使ってるだけならモッタイナイです。
スマホは小型コンピューター!だからカメラ以上の事に使わないと!

アプリを入れると、こんな写真が・・・

カートゥーン写真00

・・・撮れます!

僕の散らばった机が、知的なイラスト風になるのです(笑

鈴木英人のイラストみたいな写真を撮影してくれるAndroid用アプリを紹介します。

 

カートゥーンカメラ・アイコン

名称 カートゥーンカメラ (Cartoon Camera)
料金 無料
提供元 Fingersoft
サイズ 1.0M
要件 Android2.2 以上

 

DLバナー03

 


スポンサーリンク



インストールと安全性

カートゥーンカメラ01
【インストール画面】

このアプリが必要とするアクセスです。
※アプリに脅威は有りませんでした
ウイルスバスターズで確認)

合意する」をタップ
インストール完了

カートゥーンカメラ使い方

カートゥーンカメラ02
▲ アプリ起動画面です。
(画面最下部は広告です)

イラストっぽいタッチの被写体が画面に写ります♪ 芸術っぽいですね!

アイコンの説明

カートゥーンカメラ02-1

画面上段の「GET PRO」アイコンは、有料版への導入口です。
同じく上段の右側のアイコンは、提供元がリリースしているアプリの紹介です。

 

画面下部のアイコンが、操作に関わるアイコンです。

カートゥーンカメラ02-2

僕のスマホ画面と相性が悪いのかも知れません・・・広告と重なっています。
(他のスマホでは普通に表示出来ているみたいです・・・)

アイコン同士も重なって見にくいです・・・
なので、アプリ提供元のページから画像を借りてきました。

カートゥーン02-9
▲ 下部アイコン画像

【各アイコン説明】

:写真データを開く
→カートゥーンカメラで撮影した写真を見ることが出来ます。

:フラッシュのON/OFF
→背面フラッシュライトのスイッチです。
(背面にフラッシュライトが付いていない機種では使えません)

:背面・前面のカメラ切り替え
→普通撮り、自画撮りを選択出来ます。

:画像フィルター切り替え
→各種フィルターを順番に切り替えます。

:シャッターボタン
→このボタンでのみシャッターが切れます。

画像フィルターの種類

無料版で選べる画像フィルターは、以下の8種類です。

 

カートゥーン写真01
カートゥーン
ちょっと黒が濃すぎたかな・・・調整はできますよ♪

 

カートゥーン写真02
▲ カラードローイング
色塗りしたようなタッチですね~。

 

カートゥーン写真03
セピア
色が濃いすぎましたね~、もっと色を薄くすることも出来ますよ~

 

カートゥーン写真04
ホワイトストローク
白がちなタッチです。

 

カートゥーン写真05
ダークストローク
黒がちなタッチです。版画みたいですね♪

 

カートゥーン写真06
カラーエッジ
黒と色が際立ったタッチですね♪

 

カートゥーン写真07
クロスハッチ
斜め線のハッチング加工がしてあります。

 

カートゥーン写真08
ペンシルスケッチ
エンピツ画タッチ?

使い方

撮影は以下の通りです。

  1. 被写体を画面に写しながら、フィルターの種類を選びます。
  2. 色の濃さを選びます。(⑥)
  3. 線描写の濃さを選びます。(⑦)
  4. シャッターボタンをタップします。

カートゥーンカメラ02-10

色の濃さ調整はのバーを、線描写の調整はのバーを上下に指でスライドすれば調整出来ます。

 

以上が
カートゥーンカメラ (Cartoon Camera)
紹介記事でした。

最後まで
読んで頂いて有り難うございました。

 

DLバナー03

 

best5バナー50

1位:世界最大級音楽配信サービスが無料!
⇒ Spotify(スポティファイ)

2位:ゲームするだけの超簡単な小遣い稼ぎ!
⇒ フィットプレイ

3位:9種類のパズルゲームで懸賞品ゲット!
⇒ 懸賞パズルパクロス2

4位:スマホ画面上で簡単!写真コーラジュ♪
⇒ PicCollage

5位:ボイスレコーダー?そんなの購入不要!
⇒ 簡単ボイスレコーダー

 


スポンサーリンク



~ご注意~
本アプリの使い方、設定、料金は
記事作成時の情報に基づいて作成しました。

アプリの更新で内容と食い違う場合が発生するかも知れません。
こちらで変更に気付いたカ所に関しては
随時記事内容を追記していきます!