夜の暗い部屋や外でスマホ画面を見ると眩しく感じませんか?

・・・かと言って画面の明るさを落とすと、昼間に画面を見る時に暗くてよく見えません・・・。

昼・夜でいちいち明るさを変更するのも面倒くさいですよね~。

昼間は明るく設定しておいて夜は自動的に画面を暗くなってくれたらいいのに・・・。

そう思ったあなたに!

設定した時間で画面の明るさを自動変更するAndroid用アプリを紹介します。

明るさスケジューラー・アイコン

名称 明るさスケジューラー
料金 無料
提供元 in-trinity
サイズ 880k
要件 Android2.1 以上

DLバナー03


スポンサーリンク



インストールと安全性

明るさスケジューラー01
【インストール画面】

このアプリが必要とするアクセスです。
※アプリに脅威は有りませんでした
ウイルスバスターズで確認)

合意する」をタップ
インストール完了

明るさスケジューラーの使い方

このアプリは、時間設定した通りにスマホ画面の明るさを変化させるアプリです♪

まず最初に時間設定が必要ですが、その前に画面のご説明から!

画面説明

明るさスケジューラー02
▲ アプリのメイン画面です。
(画面下部のモザイクは広告)

:スケジュール作成
:明るさ設定
:通知バー表示ON/OFF
:明るさスケジューラーPro(有料版)のPR

次に、それぞれの使い方や設定方法を解説します。

スケジュール作成

アイコンタップすると、スケジュール作成画面が開きます。

明るさスケジューラー03
スケジュール作成画面

画面上から・・・

明るさを変える時間設定

設定を有効にする曜日設定

明るさの設定

・・・の順に設定をします。

設定が終わったら「登録」をタップで完了です。

◆ ◆ ◆

このアプリ(無料版)の注意点は、スケジュールを3つまでしか作成出来ない事です。

なので使うのに少しの工夫が必要になります。

明るさスケジューラー04
メイン画面
(サンプルで3つのスケジュールを作成してみました)

▼サンプルのイメージ▼
夜の7時に明るさを40%に変更

夜の10時に明るさを更に25%に変更

朝の6時に明るさをAUTOに戻す

夜の7時・・・

こうすれば、1日の明るさ変更を自動的に出来ますよ♪
(もっと変更が必要ならば制限なしの有料版がおすすめです)

明るさ設定

ダイレクトに画面の明るさを調整出来ます。

アイコンタップすると設定できます。

明るさスケジューラー05
明るさ設定画面

ザクッとした設定なら、○○%ボタンタップすれば良いので楽ですね♪
閉じる」をタップ設定完了です。

もちろんバーを指でスライドすれば微妙な数値設定も出来ます♪

 

さて、この明るさ設定画面。

ササッと設定変更が出来て良いですが、設定画面自体の表示手順が最短でないと意味が無いですよね~。

そんな場合は、ウィジェットを使うと良いですよ。

1タップで「明るさ設定」画面を表示出来ます!

 

▼ウィジェットの設置方法▼

※スマホ端末によって、表現が多少変わります

スマホ画面の空欄長押し

Slider Widget02-1

ウィジェット」をタップ

明るさスケジューラー06

明るさスケジューラー」をタップ

明るさスケジューラー06-1

スマホ画面にウィジェットが追加されました。

明るさスケジューラー感想

夜に外でスマホを使ったり、赤ちゃんのお世話などで夜中に起きるなんて事が多い人などには、このアプリって便利だと思います。

暗がりにスマホ画面を点灯した時の殺人的な光線は、目にヤバイですからね(笑

目を保護する為にも使うと良いアプリだと思います。

ちなみにこのアプリは明るさ調整のみで、ブルーライト対策は有りません。

ブルーライト対策は、【ブルーライトプロテクト】スマホ画面から目を守るアプリ!設定解説で紹介してますので読んでみて下さいね。

 

以上
明るさスケジューラー」の
紹介記事でした。

最後まで
読んで頂いて有り難うございました。

もくじページはコチラ!

 

DLバナー03

 

best5バナー50

1位:世界最大級音楽配信サービスが無料!
⇒ Spotify(スポティファイ)

2位:ゲームするだけの超簡単な小遣い稼ぎ!
⇒ フィットプレイ

3位:9種類のパズルゲームで懸賞品ゲット!
⇒ 懸賞パズルパクロス2

4位:スマホ画面上で簡単!写真コーラジュ♪
⇒ PicCollage

5位:ボイスレコーダー?そんなの購入不要!
⇒ 簡単ボイスレコーダー

 


スポンサーリンク



~ご注意~
本アプリの使い方、設定、料金は
記事作成時の情報に基づいて作成しました。

アプリの更新で内容と食い違う場合が発生するかも知れません。
こちらで変更に気付いたカ所に関しては
随時記事内容を追記していきます!